旅先通信やモバイルの遍歴
旅風電腦ヒストリー
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20050216]

MPEG4への変換用のソフトウェアだが、付属品は体験版なのでさっそく14日の内に松下のネット通販(PanaSense)から製品版をオーダーしておいた。
これが実に対応が早く、14日の昼頃に注文して、夕方にはさっそく発送通知のメールが届いた。
そして翌15日の午前中には宅配便でソフトウェアが届いてしまった。
届いてしまった、というのも変な表現だが実に早くて驚いた。

で、さっそく製品版をインストールしてみた。
マニュアル通りに実行して、動画の変換が時間制限なくできることを確認しようと進めていたら、変換する際に対応機種を選ぶ画面で、リストの中に肝心のW21CAがないことに気付く。
ん? 他の機種で代用するのかな? しかし、ビットレートや画面サイズ、フレームレートの数値を見ると、どうもW21CAの規格とぴったりくるのがない。
メーカーのサポートに聞こうと思って調べていたら、メールで問い合わせる画面があったので、どうせ電話かけてもなかなかつながらないんだろうからと思い、メールで現象を伝え対処方法を教えてくれるよう依頼した。
場合によっては事象を調べる必要があるので、回答までに一週間くらいかかる場合がある、なんていうことが書かれていたが、まぁいいやと思いそこでSD-VIDEO再生の件は一時中断する。

回答は意外に早く、夜8時くらいにメールで返事が届いた。
曰く「サイトから最新版をDLしてアップデートして欲しい」とのこと。
え? 買って早々アップデートかよ! と思いつつ、指示通りにアップデートを完了する。
バージョンを確認すると確かに変わっていた。

翌16日、アップデートされた製品版を起動して動画変換の作業を始める。
今度は対応機種にW21CAが表示された。

でも、何か腑に落ちないなぁ。
W21CAのパッケージに体験版が同梱されているんだから、製品版はVer.*以降にアップデートした物を使うようにということがどこかにアナウンスがあっても良さそうなもんだ。
まだ購入したばかりなので自分が見落としているだけかもしれないけど、ちょっとあわてた一件だった。
(2月15日)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

http://tabikaze7.blog88.fc2.com/tb.php/16-fe1f7424
HOME
copyright © 2005 旅風 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。