FC2ブログ


旅先通信やモバイルの遍歴
旅風電腦ヒストリー
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20070110]

昨年末にHDDが逝ってしまったMURAMASA(PC-MM1-H1W)だけど、結局後継機を買う気も起きずにだらだらと年を越してしまった・・・

いつまでも、会社のX30を借りっぱなしと言うのもまずいのでどうしようかと思い、少し悩んだ挙げ句にMURAMASAのHDDを換装することにした(^^ゞ
買って二年弱でデフォのHDDが壊れ、当時は1.8インチのHDDも出回っていなかったし、この薄い筐体を分解する勇気もなかったので、秋葉原のMAXUSにHDD込みで改造を依頼、たしか4万円くらいかかったと思う。
それからしばらく使い、少し中断した後に昨年の初めにまた使い出し、年末に壊れた。
つまり「三度目の正直」というわけ。

今回は、さすがにHDDも入手しやすかった。
ネットで調べ、「MK3006GAL」という30GBのHDDを換装した記事があったので値段を調べたら、ABIDEというショップで送料込みで10,425円というのを見つけ、即注文。
昨日の昼にメールで注文しすぐに振込完了。今日の午前中には手元に届いていた。ネット社会はすさまじい。

換装は、やはりネットで分解方法などを親切に解説してくれているページがあるので、それを参考にしてやってみたが、昼休み中の正味30分くらいで完了してしまった。なんともはや呆気ない。

それからリカバリーCD-ROMをセットして、CD-ROMからブートしリカバリーも完了。

(以下、後日談)
HDDが新しくなったし、環境も一新したので、動作は以前よりも確実に良くなった(キビキビした)ように感じた。最初のウチは・・・
以前にファイルを損失した教訓から、重要なファイルは毎日バックアップをとるように心がけ、メールソフト(ShurikenPro4)と金銭管理ソフト(家計簿マム5)をインストールして使い始めた。

*日後、PCカードスロットにカード型のHDD(5GB)を挿してみたところ、認識せずそれ以降なんとなく全体の動作が不安定になったように感じる。
このPCカード型HDD自体、そろそろ挙動がおかしくはあったのだが。
そして、以前の不安定な状況が時々再現されるようになる。
起動時にWindowsが起動する直前で止まってしまったり、使用中に突然ブルー画面になって落ちてしまったり、HDDが定期的に「カクン、カクン」と言うような音を立てて動作が緩慢になったり・・・
結局、メールソフトと家計簿ソフトはアンインストールし、それぞれのソフトのバックアップとリストア機能を使って、会社と自宅のデスクトップで同期させる方法に戻した。

わずか一ヶ月にも満たない束の間ではあったが、メインのノートPCとして使うのはもはや無理と言うこと思い知った。

それにしても、その後も欲しいノートPCにはお目にかかれない。
単にお金の余裕がないという理由だけではないんだけどね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

http://tabikaze7.blog88.fc2.com/tb.php/1-10cee672
HOME
copyright © 2005 旅風 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。