旅先通信やモバイルの遍歴
旅風電腦ヒストリー
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090319]

自宅には現在3台のHDD/DVDレコーダーがある。いずれも東芝製だ。
その中の2006年に買った2台目のレコーダー(RD-XD71)が、遂にHDDが壊れた。
少し前から、録画予約が失敗したり、HDDからDVD-Rへのダビングが失敗したりということが起きていたが、一昨日(3/17)遂にHDDを認識しなくなった。
保証も切れているので、メーカー修理だと何万円もかかるなぁ。。。と腐っていたが、昨日ネットで調べている内に、HDDを換装した例がいくつかあり、割と簡単そうだったのでやってみた。
昨日の帰宅途中にドスパラの千葉店に寄ってSeagateのSATA 250GBのHDDを購入。(\4,080-)
帰宅して当初は「いつできるかなぁ」と思っていたが、風呂上がりに思いついて一気にやってみた。
これがものすごく簡単で、30分もかからずに終わってしまった。
換装後に電源を入れた際、何度かエラーが出たりしたが、電源投入を繰り返す内に正常に作動するようになり、HDDを初期化。
チャンネル設定なども消えてしまうかと思って、スカパー!のチャンネル設定などはメモしておいたが、結果的には消えずに残っていた。
消えてしまったのは、フォルダ設定くらいで、録画予約データも残っていた。
以前のHDD(MAXTER)の内容は時間があるときにPCに繋いで確認してみようと思っているが、とりあえずHDDの代金だけで復活したのでやれやれといったところ。
まぁ、考えようによっては、テープの時代のビデオデッキなんて、とても素人が修理できる代物ではないが、HDD交換だけで復旧できたので由とするか。
スポンサーサイト

[20090310]

2009-03-10 09:00
二度のHDD換装を経て不調のためにお蔵入りしているMURAMASAだけど、あの薄さと軽さ(携帯しやすさ)や液晶の綺麗さが忘れられず、悶々としていた。
少し前からネットブックが話題となり、時代はSSDが現実的な値段で普及してきたので、いつかは一度トライしてみようと思っていた。
先日、ふとネットを当たっていたら、既に先達がいらっしゃることがわかり、その使用機材を調べたところ1万円程度で改造できることがわかったので、早速部品の調達から開始した。

まず、「CR-1000IDE SSD」変換アダプターはAmazonに発注。(¥1,980-/送料なし)
昨日の昼にオーダーし、夕方には発送完了のメールが来ていた。
CFは「SILICON POWER SP032GBCFC200V10」をあきばお~に発注。(¥7,080-/送料なし)

2009-03-11
Amazonにオーダーした変換アダプターは、3/10に到着していたようだが、不在だったので本日受領。
CFカードの方も、あきばお~から発送完了のメールが来ていた。

HOME
copyright © 2005 旅風 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。